あの頃と、ウイスキーと。。。

 2008-03-11
私が子供の頃は、みんな春が大好きだった。
春を待ち望んでいたと言ってもイイ。
それが、今は早く過ぎて欲しいと願う人も多い。

なーんて、話を某落書きブログに書いたんだけどね。

それに近いものが、ウイスキーなんじゃないかな?
今、好む人が少ないよね。

前にも書いたけれど、私が仕事を始めた頃は、
バブル期の後半だった。

後半と言っても、そこはそれ。。。
バブリーなわけよ、バブリー。
(あんまり経済動向とは関係ない職種であったけど)

たとえば、銀座の寿司屋さんなんかに連れて行ってもらうと、

「エンガワ切ってくれる?ツマミで!」

なんて世界なわけ。

で、その時にオヤジどもが飲んでたのが「シーバス」。
スズキのことじゃないよ。。。笑

Chivas Regal・・・
スコットランドのブレンデッドウイスキーの最高峰。

これを水割りにして飲みながら、ゴルフの話とか、
クラブのお姉さんの話とかに、オヤジたちは興じていて。

ときどき肩を触られたり、勇気のあるヤツだと
膝に手を置いたりするオヤジも居たけど。

今ならセクハラなんだろうけど、
「久兵衛のお寿司、ゴチになります!」って感じで。

当時は、シーバス派かバラン派(Ballantines)に分かれてたな。

職場のスタッフと飲みに行って、ひとりでウイスキーを
飲んでいると、世にも珍しそうに見られるんだけど、
私は、心から懐かしんで楽しんでるんだな。。。

今となっては幻のような、あの時代を。

というわけで、今日の写真は、ちょっと豪華に。
前に南伊豆の某所で注文したもの。

イタリア風アワビのステーキ

080311-1.jpg


和風アワビのステーキ

080311-2.jpg


もちろん、ウイスキーにベストマッチでしたとさ!

・:*:・゚★,。・:*:・゚☆またねー!Enohor!☆彡

ポチっと押してねん!
スポンサーサイト



カテゴリ :酒と肴 トラックバック(-) コメント(4)

魚介と日本酒

 2008-03-07
日本酒と魚介類の相性が、とても良いという話がある。
(白ワインと魚介類の相性が、それほど良く無いとも言う)

一時、都市伝説のように蔓延していたんだけど、
それをリアルタイムで知っている人は、わりと中年層(自分も含む)。

漫画「美味しんぼ」で、有名になったんだよね。
でも、それを山岡士郎がサラッと説明しただけで、
本質に触れなかったためか、ワインマニアが怒ってたっけ。

こう見えても、バブル後期に社会人になったので、
当時の友人にはワンレン&ワインマニアが多く、お怒りでありました。

しかし。。。
当時から、日本酒かスコッチで魚介類を食べていた私は、
たまに付き合いでワインを飲むと、「あー、生ぐせー!」と
思っていたんだな。。。

利き酒師を受験するときに、テキスト「利き酒師必携」とか
いうのにも、同じようなことが載っていて、その根拠を図書館に
調べに行ったことがある。

昔々の、今は非公開にしてしまったBlogに載せているので、
転載してみると。。。

????????????????????????????
ワインの成分は、糖分、有機酸類、ポリフェノールなどで、
問題になるのは有機酸類。
酒石酸,リンゴ酸,ガラクチュロン酸,クエン酸が該当。

これが魚介類に含有するアミンと交わると、独特の香りを
生成する。これが、人によっては生臭さに繋がる。

ちなみに、赤ワインが果皮も原料とするのに対し、
白ワインは使わないため、相対比較では白の方が魚介類に合う。

日本酒は、精米によって外皮を極端に削ってから使うため、
該当有機酸類の含有量が少なく、生臭みを感じにくい。
????????????????????????????

まあ、こういう話だゎ。
今日は、金曜日。ウンチクにでも使っておくんなさい。

なにはともあれ、こういうツマミには、日本酒が合いますな!

本マグロスジの炒め物

マグロのスジの炒め物

スルメイカのワタ焼き

スルメイカのワタ焼き

マグロ、マダコ、ヒラメのカルパッチョ

インドマグロ、マダコ、ヒラメのカルパッチョ

しかし、最後のカルパッチョは、キンキンに冷やした Muscadet も、
合うんだな。。。このときは、ワインと日本酒と両方飲んだ。
あー、腐女子・・・

では、また。
みんな、飲み過ぎずに、良い週末を!
(私は、今日が週初めなわけだが・・・)

*:Me ka mahalo!☆彡

ポチっと押してねん!
カテゴリ :酒と肴 トラックバック(-) コメント(12)

不思議な魚屋さん&つみれ汁

 2008-03-04
本物がある。
ちょっと、端折った大量生産がある。

そして、本物をGET!した。

なーんて、オーバーに書いてしまったけれど。。。

仕事の帰りに、必ず見てから帰る魚屋さんがある。

とても小さくて、オジサンひとりで忙しくて、
いつも置いてあるモノが違って、すぐ売り切れる。

気に入ったモノしか仕入れないので、何もない
日もあるし、高いモノばかりの日もある。

そして、最悪なことに、ウチへの経路からいえば、

「全ての買い物が終わった後に通る」

これは、厳しい。

そんなわけで、週に1回くらいしか買わないけれど、
とても好きな魚屋さんなんだな。。。

そこで、久々に買うことができた。

「自家製つみれ」

骨ごとミンチにして、巧妙な味付けがされた逸品。
生姜とか味噌とかが、練り込んであるっぽい。
でも、自宅で作っても同じ味にはならない。
諦めて、見かけたら買うようにしている。

で、それで作ったのが、これ。

つみれ汁


昆布だしと昆布醤油だけで味付けをした、つみれ汁。
まだ、夜は寒いから、美味しいよね!

で、こういう食材には日本酒が合うんだけど。。。

おっと、その話は、また次回。。。

そうそう、ブログランキングが上がってるんで。
みんな、ありがとう。
ぜひ、下のポチってやつをヨロシクお願い!

では、また。

:・'☆*:・'☆Si Yu'os Ma'ase.。.:*:・'☆

ポチっと押してねん!
カテゴリ :酒と肴 トラックバック(-) コメント(6)

「ピュア」が最高なの?

 2008-03-02
「ピュア」とか「ストレート」に対する「ブレンド」。
いわゆる、ウイスキーやコーヒーで使われる言葉。。。

なんか、いかにも前者がエライように感じるよね。

でも、ホントにそうなのかな?っていうのを考えてみたい。

<ピュアモルトの定義>
「Pure Malt」
モルトウイスキー原酒のみで製造されたもの。
複数醸造所の個性豊かなモルトウイスキーをブレンドし、
飲みやすく、香り豊かな製品に仕立て上げている。

<シングルモルトの定義>
「Single Malt」
単一醸造所で蒸留されたモルトウイスキーのみで製造。
その醸造所のモルトウイスキーをブレンドし、
最適なバランスの香り、味を引き出している。

<シングルカスクの定義>
「Single Cask」
単一醸造所の、ひとつの樽の原酒からのみ瓶詰めされたもの。
究極のピュア・ウイスキー。
ネット販売などで完売することが多く、樽ナンバーが
印字されていたりしてカッコイイ!

上から下に行くほどに、透明度が上がってくるわけで。。。
その純粋さ、潔さに、心打たれることも多い。

ピュアモルトは、その性質上、ピュアモルトでしかないが、
シングルモルトになると、醸造所の名前が商品名になる。
「Macallan」「Bowmore」「余市」「山崎」。。。

では、シングルカスクが最強なのか?
というと、必ずしも言い切れない。

よくできたピュアモルトのブレンドの妙に、感動することもある。

そして、モルト(麦芽)ウイスキーばかり飲んでいると、
ブレンデッドウイスキーが、恋しくなったりする。

???????????????????????????????????
<ブレンデッドウイスキー>
グレーンウイスキー(トウモロコシが主原料)とモルトウイスキーのブレンド
???????????????????????????????????

良質のブレンデッドは、味も香りも複雑で、心を奪われてしまう。
Ballantine's 17 Years Old。。。とかね。

純粋の妙、ブレンドの巧み。

人生にも、言えることなのかもね。

機会を改めて、コーヒーにおけるストレートとブレンドの話なども。。。

では、このへんで。

<おまけ>
写真がないと寂しいから、私の持ってくお弁当などを。。。
ご飯は玄米。
鬼のように大きなお弁当箱でっす。

おべんとう


・煮豚
・ダシ巻き卵
・唐揚げ
・ブロッコリ
・ひとめぼれ(玄米)

では、また!

*:See ya!☆彡

ポチっと押してねん!
カテゴリ :酒と肴 トラックバック(-) コメント(2)

麦酒+自家叉焼+拉麺

 2008-02-27
それは、日曜日(080224)に端を発する。

なぜか、私のTimelineに、ある食物の名が乱舞する。

「・・・・食べた」「・・・・食べたい」

当然のように、写真も乱れ飛んでいる。

そう、その名は「ラーメン」

私はラーメンも好きだけど、付属生成物?が、さらに好き!
いわゆる「煮豚」ってヤツ。

そこで、相方に教わったノートを取り出して、煮豚作成に挑む!

圧力鍋に湯を沸騰させ、生姜の薄切り、ネギの青い所、醤油大さじ1

080227-1.jpg


ブロック肉を投入し、圧を掛けて20分、火を止めて20分
完成したら、ゆで汁は保存しておく

醤油2、みりん1、紹興酒1の割合にチューブのニンニクを絞ったモノ。
これに、肉を漬ける。キッチンペーパーで覆って全体に味をつける。
ゆで卵も投入して、煮卵とする。

080227-3.jpg


080227-4.jpg


一昼夜待てば、煮豚の完成!
まずは、切って漬けダレを掛け、ビールを飲む。ウマイ!

080227-5.jpg


いよいよ、チャーシュー麺。
ここからは、相方の仕事。

・市販の適当な生ラーメン系を購入しておき。。。
・付属のスープに漬けダレを加え、ゆで汁と煮干しのダシで割る
・チャーシュー、煮卵、ネギをデコって完成

080227-6.jpg


当然、ラーメンライスとしましたが、なにか?

というわけで、腐女子生活は続く・・・

*:・'☆Si Yu'os Ma'ase.。.:*:・'☆彡

ポチっと押してねん!
カテゴリ :酒と肴 トラックバック(-) コメント(8)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
PROFILE

meg_megu

meg_megu

・分類「主婦」
・家事苦手
・若作り年齢未発表
・髪色ブロンド
・APPEARANCE 違反
・DINKS
・深夜?早朝勤務
・日常的酒飲み
・きき酒師
・焼酎アドバイザー
・脱出ゲーム
・ビーチで日焼け
・ボディボード
・ウェイトトレーニング
・エアロビクス
・スキー
・一眼レフMACRO使い
・花撮り専科
・多趣味金欠

My Profile by iddy




RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
Moon Phases
CURRENT MOON

SEARCH